【スタンプラリーラリー2022 開催中】画像下の「参加する」ボタンから簡単に参加いただけます。

明治日本の産業革命遺産スタンプラリー 開催終了

開催期間:2019年7月20日 ~ 2019年9月1日(

\ スタンプラリーをラリーして旅行券5万円分を当てよう! /
#スタンプラリーラリー2022 に参加する
台紙画像の添付もお忘れなく! イベント詳細はこちら

福岡県内の世界遺産「明治日本の産業革命遺産」の構成資産および関連施設等を巡りながらスタンプを集め応募。
抽選で20名に福岡県産品のカタログギフト、80名にオリジナルデザインの賞品をプレゼントします。

夏の思い出作りは「世界遺産探検」で!

福岡県にある世界遺産「明治日本の産業革命遺産」の構成資産や関連施設を巡るスタンプラリーを開催します!
資産4か所を巡る「福岡世界遺産発見賞」と、全9施設のうち2か所を巡る「探検賞」をご用意しました。また、あなたのお気に入りの世界遺産写真を投稿する「インスタ産業遺産写真展」を同時開催します。
このスタンプラリーを通じて、世界遺産「明治日本の産業革命遺産」の魅力や、産業化を成し遂げた先人達のストーリーを、見て、知って、感じてみませんか? 令和最初の夏休み、世界遺産を巡る探検に出かけよう!

世界遺産「明治日本の産業革命遺産」とは?

幕末から明治時代、日本は西洋の技術や機械を取り入れ、わずか50年余りという世界でも類を見ないスピードで産業革命を成し遂げました。その中心となった産業が、製鉄・製鋼や造船などの重工業とそのエネルギーとなる石炭産業です。
世界遺産「明治日本の産業革命遺産」は、福岡県をはじめ、全国8県11市にある製鉄・製鋼、造船、石炭産業に関連した23の構成資産から成ります。産業革命を支えた重工業の遺産として、2015年7月、世界遺産に登録されました。
福岡県の構成資産には、日本一の出炭量を誇った近代化の象徴「三池炭鉱・三池港」、日本の近代製鉄を担ってきた「官営八幡製鐵所」「遠賀川水源地ポンプ室」があります。

同時開催!!インスタ産業遺産写真展

スタンプラリー中に発見した、あなたの“オキニイリ”を「♯インスタ産業遺産写真展」「♯明治産業遺産スタンプラリー」「♯明治日本スタンプラリー」のハッシュタグをつけて、インスタグラムに投稿してください。
送られた投稿写真の中から抽選で1名様にインスタントカメラをプレゼントします!
※スタンプラリーに参加した人が対象です

開催期間

令和元年7月20日(土)~9月1日(日)

スタンプ設置場所

<北九州市>
 ・官営八幡製鐵所旧本事務所眺望スペース
 ・北九州イノベーションギャラリー
 ・北九州市立いのちのたび博物館(歴史ゾーン)
<大牟田市>
 ・三池炭鉱宮原坑
 ・三池港展望所
 ・大牟田市石炭産業科学館
<中間市>
 ・遠賀川水源地ポンプ室眺望スペース
 ・中間市地域交流センター
<鞍手町>
 ・鞍手町歴史民俗博物館

参加方法

①上記設置場所などで配布されているスタンプラリー台紙を入手してください。
②施設を巡り、スタンプを押し、所定数以上のスタンプが溜まったら、台紙に必要事項をご記入の上、各施設に設置してある応募箱に投函してください。

※当選者の発表は賞品の発送をもって代えさせて頂きます。落選の方への連絡はありません。
 おひとり様一回のみの参加とさせていただきます。

 

【免責事項】当Webサイトに掲載しているスタンプラリー情報は主催者の提供する情報をもとにしており、当協会において内容を保証するものではございません。掲載内容の不備による損害等については責任を負いかねます。また当Webサイトに掲載の情報やURLは予告なしに変更または中止されることがあります。「明治日本の産業革命遺産スタンプラリー」に関するお問い合わせは、当協会ではなく開催団体までお願いいたします。

関連スタンプラリー

  1. 小江戸旅ギフト スタンプラリー

  2. 早稲田の謎を解き明かす 2016年度ミュージアムスタンプラリー

  3. ふくいそば スマホdeスタンプラリー

  4. ながのファンくらぶスタンプラリー

  5. 奥四万十温泉郷スタンプラリー

  6. 夏のぐるぐるグルメフェア~中央道・長野道グルメキャンペーン~

  7. 【JAF三重】ドライブスタンプラリー「すずラリー」

  8. 『映画魔法つかいプリキュア!奇跡の変身!キュアモフルン!』公開記念 東京メトロスタンプラリー

  9. 湯っくり湯めぐりスタンプラリー

  10. 東京メトロ美味肉グルメラリー

  11. 『乗って江田島航路』スタンプラリー2020

  12. 中部運輸局「第25回鉄道の日記念イベント」スタンプラリー

  13. FUN!TOKYO! 銭湯めぐりスタンプラリー

  14. 高原野菜グルメサミット2018

  15. 市電沿線お買いものラリー 2018