【スタンプラリーラリー2022 開催中】画像下の「参加する」ボタンから簡単に参加いただけます。

2016 久万高原町ぐるっと3駅スタンプラリー 開催終了

開催期間:2016年4月29日 ~ 2016年10月31日(

\ スタンプラリーをラリーして旅行券5万円分を当てよう! /
#スタンプラリーラリー2022 に参加する
台紙画像の添付もお忘れなく! イベント詳細はこちら

スタンプラリーとご当地クイズに参加して、久万高原町の特産品をゲットしましょう!

【開催期間】:2016年4月24日(日)~11月27日(日)

【参加方法】
①久万高原町の道の駅でスタンプ台紙(600円)を購入。
②「道の駅 天空の郷さんさん」「道の駅 みかわ」「おもごふるさとの駅」の3駅 と、
「石鎚神社(土小屋遥拝殿)」を巡り、各地にちなんだクイズに答えながら台紙にスタンプを集める。
③スタンプを全て集めた完走者には、もれなくゆりぼうグッズをプレゼント!!
④さらに開催期間終了後、完走者かつクイズの全問正解者の中から、
抽選で169名に、町の特産品をドーンとプレゼント!!

台紙は500個の限定販売、そのうち特産品・各賞の当選者数がなんと169名!!
かなりの高確率で賞品が当たります!!これはチャンスです!!(´∀`)

・道の駅さんさんでは産直市場のレジ横にて、スタンプ台紙を販売しています。
・道の駅さんさんのスタンプはインフォメーションカウンターに置いてあります。
・クイズは、各駅で壁に貼り出しています。(各地にちなんだ、簡単なご当地クイズです)

今年のスタンプは、各駅に伝わる伝説にちなんだ可愛いキャラクターがデザインされています♪

道の駅 天空の郷さんさん「おくまさん伝説」
おくまさんという気立ての良い娘が、一人の旅の僧をあたたかくもてなしました。
実は、この僧の正体は弘法大師様でした。弘法大師様はお礼に、おくまさんの望みを叶えて集落を
繁栄させると約束してくれました。「久万町」の地名はおくまさんの名前からつけられたそうです。
おくまさんは今でも「お久万大師」としてお堂に奉られ町民から慕われています。

道の駅 みかわ 「ぬえ伝説」
源頼政の母は、美川の二箆(ふたつの)に隠れ住み息子の出世を願い続けていました。母は頼政に二箆の竹から作った特別な矢を贈り、自分はあぞが池の水神様にお願いして「ぬえ」という化け物に姿を変えます。
京の都で暴れる「ぬえ」に悩まされた天皇は、弓矢の名手の頼政に退治を命じ、頼政は母の手製の矢で見事「ぬえ」退治します。こうして頼政は母の念願の立身出世を果たしました。

おもごふるさとの駅 「天狗伝説」
石鎚山は、弘法大師様をはじめ多くの聖人・行者が修行した修験道の聖地です。今から約1300年前に
「役行者」という人が開山したと言われています。「役行者」は特別な力(霊力・呪力)を持っていたと
言われており、 “石鎚山法起坊大天狗” ”天狗経48天狗の一人” ”八大天狗の一人”などと呼ばれ、
”別格の大天狗”として崇められてきました。これが石鎚山に伝わる天狗伝説となりました。

 

【免責事項】当Webサイトに掲載しているスタンプラリー情報は主催者の提供する情報をもとにしており、当協会において内容を保証するものではございません。掲載内容の不備による損害等については責任を負いかねます。また当Webサイトに掲載の情報やURLは予告なしに変更または中止されることがあります。「2016 久万高原町ぐるっと3駅スタンプラリー」に関するお問い合わせは、当協会ではなく開催団体までお願いいたします。

関連スタンプラリー

  1. 新宿区×文豪とアルケミスト デジタルスタンプラリー

  2. ヨコハマ乗りものフェスティバル2019 乗りものクイズラリー

  3. 売切れ御免・天下御免の5麺バトル

  4. Go!5フードラリー

  5. 岐阜「道の駅」ドライブスタンプラリー2021

  6. とちぎの農村めぐり 農村わくわくスマホラリー

  7. サイクリングして湯かったぁ~

  8. 開運小山うどんスタンプラリー

  9. 阪神高速で行こう!歴史めぐりスタンプラリー

  10. でんこと巡る駿豆線・大雄山線 歴史浪漫紀行 デジタルスタンプラリー

  11. 国分寺・府中クイズ&スタンプラリー

  12. 下北カレーフェスティバル スタンプラリー

  13. 美浜のへしこ&サバを食べようキャンペーン「サバ・へしこ」スタンプラリー

  14. 第9回金沢ホテルランチスタンプラリー

  15. 西武沿線うどんラリー2018