【スタンプラリーラリー2022 開催中】画像下の「参加する」ボタンから簡単に参加いただけます。

2016秋の味覚 名残 鱧スタンプラリー 開催終了

開催期間:2016年10月15日 ~ 2016年11月15日(

\ スタンプラリーをラリーして旅行券5万円分を当てよう! /
#スタンプラリーラリー2022 に参加する
台紙画像の添付もお忘れなく! イベント詳細はこちら

 食欲の秋を迎え、海南市の眠れる食材で地元を盛り上げる「鱧(はも)の街・菓子の街 海南プロジェクト」の取り組みが活発だ。来春予定するお菓子まつりのプレイベントを11月6日(日)に同市大野中のわんぱく公園で開催。また、秋の鱧を飲食店で味わえるスタンプラリーを15日(火)まで行っている。

 地元であまり知られていない食材とその歴史を掘り起こし、後世へ伝えようと飲食店経営者や市観光協会、住民らで昨年4月に結成した同プロジェクト。菓子と鱧の2グループがある。

 菓子グループは来年4月2日(日)、菓子の神様、田道間守(たじまもり)をまつる同市下津町橘本の橘本神社へ全国から菓子業者が銘菓奉納に訪れる菓子祭に合わせ、「お菓子まつり」を開く予定で、11月6日はそのプレイベント。田道間守が中国から持ち帰った橘の実が菓子のルーツとなった伝説を読み聞かせするほか、イラストをクッキーに描くワークショップがある。同市の菓子店やカフェはパンや焼き菓子を販売。大お菓子まき大会も。午前11時〜午後3時半。メンバーの野田智也さん(写真)は「なぜ海南に菓子のルーツがあるのかを地元の人に知ってもらう機会にしたい」と張り切っている。

 

【免責事項】当Webサイトに掲載しているスタンプラリー情報は主催者の提供する情報をもとにしており、当協会において内容を保証するものではございません。掲載内容の不備による損害等については責任を負いかねます。また当Webサイトに掲載の情報やURLは予告なしに変更または中止されることがあります。「2016秋の味覚 名残 鱧スタンプラリー」に関するお問い合わせは、当協会ではなく開催団体までお願いいたします。

関連スタンプラリー

  1. 旅先からの手紙スタンプラリー

  2. 常陸秋そばスタンプラリー2017

  3. 天文館ミリオネーションスタンプラリー

  4. 旭色&あさひ夏いろ 尾張旭デジタルスタンプラリー

  5. 札幌市交通局謎解きスタンプラリー

  6. にほんまつデジタルスタンプラリー

  7. 第13回フラワースタンプラリー

  8. 日光街道埼玉六宿スタンプラリー

  9. クリエイト エス・ディー 店内スタンプラリー

  10. 新発見!駅から始まるさんぽ道 3rd Season Vol.03 四ツ谷駅

  11. フォトギャラリーめぐりスタンプラリー

  12. やまがたの棚田スタンプラリー2022

  13. 兵庫県西播磨の山城トレッキングスタンプラリー

  14. オータムフェスタ2016 ウォーキングスタンプラリー

  15. メイドインみやしろ推奨品スタンプラリー