秋田はいうぇいスタンプラリー2020 開催終了

開催期間:2020年7月10日 ~ 2020年11月29日(

NEXCO東日本東北支社(宮城県仙台市)は、高速道路をご利用のお客さまに、秋田県の観光施設をお得に楽しんでいただけるよう「秋田はいうぇいスタンプラリー2020」を開催します。
 当スタンプラリーは、一部施設でお得な優待割引が受けられることに加え、秋田県内の高速道路と県北エリア・県央エリア・県南エリアを周遊してスタンプを集めると、温泉施設のペア宿泊券や最高級の三梨牛とあきたこまち米のセットなど豪華賞品を抽選でプレゼントします。
 秋田を広く周遊して、とっておきの秋田県を発見できる、お得で楽しい企画です。

1.開催期間
 令和2年7月10日(金)~11月29日(日)[約5ヶ月間]

2.利用方法
(1)観光施設の利用料金等の割引など
 パンフレット(スタンプパスポート)内ご優待スポットに掲載されている観光施設でスタンプパスポートをご提示いただくと、入館料等が割引となります。

(2)スタンプラリー
 パンフレット(スタンプパスポート)内のスタンプ欄に、秋田県内の高速道路内の施設で2個以上、および県北エリア・県央エリア・県南エリアのうち、いずれか2エリアの施設でそれぞれ2個以上の合計6個以上のスタンプを押し、応募するとA賞~Q賞までの希望の賞品が抽選で当たります。
さらに、スタンプ欄16個すべてを押して応募されたお客さまの中から、抽選で5名さまに最高級の三梨牛とあきたこまち米のセット(2万円相当)が当たります。

3.応募方法
 スタンプパスポート掲載の応募ハガキに必要事項をご記入の上、以下のいずれかの方法によりご応募ください。

 ・秋田県内の高速道路のサービスエリア(SA)・パーキングエリア(PA)内の「お客さまの声」ボックスに投函。
 ・E4東北自動車道 花輪SAまたは E46秋田自動車道 西仙北SAの売店レジ係員に渡す。
 ・郵送の場合は、所定の切手を貼ってポストに投函。(11月29日消印まで有効)

4.当選発表
 プレゼントの当選は、令和2年12月18日(金)、エフエム秋田 毎週金曜日放送中の「あきたはいうぇい人街ネット」で発表の予定です。

5.当選発表
 スタンプパスポートは、スタンプ設置ポイントとなる各観光施設や秋田県内の高速道路のSA・PA、宮城県と岩手県の一部SA・PA、料金所(※)で入手できます。高速道路をご利用の際に是非お立ち寄りください。

■秋田県
(全てのSA・PA、一部の料金所(E7日本海東北自動車道、秋田空港本線料金所、湯沢横手道路 十文字本線料金所、E7秋田自動車道 琴丘森岳本線料金所、小坂JCT料金所、E46秋田自動車道 西仙北SIC料金所、横手北SIC料金所を除く)

■宮城県
E4東北自動車道 長者原SA(下り線)・菅生PA(下り線)

■岩手県
E4東北自動車道 前沢SA(下り線)
E46秋田自動車道 錦秋湖SA(上下線一体)

料金所のスタンプ設置ポイントは、料金所事務室の玄関内となります(料金所ゲートにはありません)。
スタンプパスポートの数量には限りがございますので、在庫切れの際はご了承ください。

6.対象施設
 全101施設(別添パンフレット【PDF:3,1MB】のとおり)

 本キャンペーンは、秋田県内のSA・PAなどに加え、県北エリア・県央エリア・県南エリアの71施設にご協力をいただき開催するものです。

 

【免責事項】当Webサイトに掲載しているスタンプラリー情報は主催者の提供する情報をもとにしており、当協会において内容を保証するものではございません。掲載内容の不備による損害等については責任を負いかねます。また当Webサイトに掲載の情報やURLは予告なしに変更または中止されることがあります。「秋田はいうぇいスタンプラリー2020」に関するお問い合わせは、当協会ではなく開催団体までお願いいたします。

関連スタンプラリー

  1. 謎解き モバイルスタンプラリー

  2. ASTRAMLINE×モブ子の恋 モデルの地めぐりスタンプラリー

  3. 「KOBE MUSEUM LINK」スタンプラリー

  4. 空知スタンプラリー2018

  5. ゆるキャン△ ゆるくないスタンプラリー

  6. かがわ元気シニアスタンプラリー

  7. 上越線スタンプラリー

  8. 刀剣乱舞ー京の軌跡スタンプラリー弐ー

  9. こまつ飛行機スタンプラリー

  10. せんマルweekスタンプラリー

  11. 東武アーバンパークライン 駅ナンバリングスタンプラリー

  12. 石ノ森章太郎&ジュンと旅するスタンプラリー

  13. 後志自動車道開通記念!!北海道スマホスタンプラリー

  14. はままつカレー御朱印帳

  15. 古地図を片手に、まちを歩こう。スタンプラリーキャンペーン